すぐにお金を用意したいときに役立つ金融機関

お金借りる即日なとき、すぐに貸してくれる金融機関は少ないものです。
即日融資が可能なローンにはカードローンがあり、こちらを用意しているのは主に消費者金融です。
銀行、信用金庫、JAなどでも用意していますが、シェアは1割程度となっており、残りの9割は消費者金融となります。
これほどシェアが大きい理由は、手軽に借りられることにつきます。
銀行よりも少し金利は高いですが、審査に通過しやすいというメリットがあるのです。
カードローンに申し込む方のほとんどは、すぐにお金を用意したいと考えているため、借りられることが何よりも重要なのです。
どんなに低金利で高額融資に対応していても、審査で落とされれば意味がありません。
消費者金融を選ぶときは、全国的に知名度の高い大手がおすすめです。
大手を利用するメリットは、低金利、高額融資に対応していること、そして借り方、返し方のパターンが豊富にあることです。
使い勝手がよく、深夜や早朝など緊急を要するときも借りられます。
ほとんどの大手業者はコンビニATMと提携しているので、店舗まで行かなくてもコンビニで気軽に借りることができます。
ATM稼働時間なら、借入・返済は自由に行えるので、忙しい方にもピッタリなのです。
カードローンは万が一に備えて契約する方も多く、特に海外旅行・出張をする前にカードを作られる方が多いです。
海外で現金を調達したい場合、ローン機能を使えば現地通貨に両替することも可能となります。

海外旅行の旅費はキャッシングで

日本では、大型商品のほとんどはクレジットカードで購入することができますが、なかには金額が高いにもかかわらず、なぜかクレジットカードに対応していないこともあります。
そんな時に強い味方になってくれるのがキャッシングです。
金額は高いのに、クレジットカード払いに対応していないことが多いものといえば、すぐに思い浮かぶのが海外旅行です。
渡航先にもよりますが、ヨーロッパなどでならどんなに格安でも10万円以上はします。
直行便であれば20万円を超えるのは普通のことです。
なのに、旅行社がクレジットカードに対応していないことが多いのに困ります。
家族で海外旅行に行くとなると、トータルでかなりの金額になるのにクレジットカードが使えないことがままあるのです。
そんな時は、キャッシングでまず支払いをして、できるだけ早く返済をしてしまうことにしています。
もちろん、全額キャッシュで支払えるほどお金を貯めてから行くという選択肢もありますが、どうしても参加したいイベントなどがあれば、お金が貯まるのを待っていることができないこともあるのです。
せっかく行きたいという気持ちになって、素敵なイベントがあるというのに、それを我慢するのは切ないものではないでしょうか。
それに、キャッシングを利用したとしても、十分返済することができるのですからお金を借りたとしても問題はありません。
それに、完済ができるまでに新たな利用をしないようにするなど、自分なりのルールに則って利用しているのでそれほど使いすぎることはありません。

闇金ウシジマくんの映画[Part2]を見ました

闇金ウシジマくんの映画版Part2をついに見ました。
なかなかレンタルDVDが出なかったのですが、こないだTSUTAYAに行ったらようやくありまして…やっと借りることが出来ました。映画が上映されてからどのくらいでDVDになるかは分かりませんが、個人的な感想としてはかなり待ったような感じがします。ただ単に自分自身が早く見たかったのもあるかもしれませんが…。ただ映画館では見る気になれなかったんですよね。別に派手なアクションがある訳じゃないし、レンタルDVDで十分だろうと思っていましたし。

で、実際に見てみた感想ですが、かなり面白かったです。
以前にも増して緊張感があったというか、ウシジマくんファミリーがどんどんやられてしまってウシジマくんもヤバいんじゃないの…みたいな展開でした。これ以上言うとネタバレになってしまうので言いませんが、内容としては私は好きな展開でしたね。

ただ、個人的に思うのは映画よりもドラマの方が内容がエグい気がするんです。
普通は映画の方が規制も甘いと思うのですが、それはなぜなんでしょうね…。
内容は面白かったのですが、出来ればもっとエグくやってほしいなと思いました。

一昔前の時代だったらかなりエグい内容になるんでしょうね。
今の時代からすれば十分にすごい内容なのかもしれません。

今回の映画で感じたことは、やっぱり闇金は怖いなということです。
そして、闇金業者も命がけでやってるんだなということが分かりました。
世の中金が全てではないですが、でも結局金が全てなのかなという感じです。
あんなウシジマくんに出てくる登場人物のような人生にならないように日々を頑張らなければなりませんね。
今回の映画を見て痛感しました。

闇金からお金を借りた人の話

今日はちょっとだけ怖い、闇金からお金を借りた人の話を書いてみようと思います。

闇金てなんだか架空の存在のように思っている人もいるかもしれませんが、実際に社会に存在しますし、そこからお金を借りて人生を棒に振った人も多くいます。それが現実です。

これからお伝えする話は事実です。
内容的にフィクションに思うかもしれませんが…。

Aさんという人がいたのですが、
金銭的に困窮し、消費者金融の審査に通らず、ついに闇金に手を出してしまいました。
闇金はヤバいところだと分かっていたAさんですが、どうにもならない為に仕方なく、3万円だけ融資を受けました。

借りる時に必要な書類は、身分証明書である免許証だけでした。

その闇金は10日で3割の金利でしたので、1か月後には63570円を返済しなくてはなりませんでした。
(10日後に3割り増えるので、10日ごとに金利は雪だるま式に増えていきます。)

1か月後に63570円であればなんとかなりそうな感じもしますが、どうにも困って借りた3万円でしたので、はやり1か月後に63570円を返済するのは厳しかったAさんは、結局ジャンプという繰り越し返済を実行し、それが数カ月続いた時、返済額は30万円ほどになっていました。

30万円ほどになってくると全返済するというのはかなり厳しい状況です。
Aさんは毎月少しずつ増えていく金利分だけを支払う生活を強いられ、元金は減らずその生活が何か月も続きました。その金利分の支払いさえ困難になったAさんは、とうとう闇金から逃げることを考えました。もともと違法の闇金だから逃げれば大丈夫だと考えたのでしょう。

しかし、闇金はそんなに甘くはありません。
結果的にAさんは捕まってしまい、借金の肩代わりとして海外に労働人員として売られてしまいました。

その後、Aさんと連絡を取った人はいないということでした。

…これが闇金の現実です。

あなたこの話を嘘の話だと思いますか?

実際に起こった事実の話です。

闇金からお金を借りるとどうなるの?

闇金からお金を借りるとどうなってしまうのか?

確かに闇金は金利が高いですが、どこにも審査に通らない人にお金を貸してくれたりする訳ですし、その貸してくれたものに対し、しっかりと感謝の意を込めて金利分を乗せて返済すれば問題ないのではないか…そう思う天使のような人もいるかもしれません。

中にはそういう闇金もあるでしょう。
しかし、現実はそう甘くはありません。

闇金は一度貸したお金をなかなか返してくれとは言いません。
闇金の思惑は貸したお金に対する金利を出来るだけ長く搾り取るところにあります。

元本はそのままで金利だけを定期的にむしり取る…これが闇金の最も基本的なやり方です。ですから、単純に借りたお金を返済すれば問題ないなどと考えない方が無難です。

また、仮に全額返済出来たとしてもなかなか闇金との関係を断つことが難しいのも特徴の一つです。

一度でも顧客になってしまうと、それは闇金のリストとして重要なデータ資産となります。闇金に手を出す人の顧客データはその業界では高額で取引されると言います。

つまり、あなたのもとにまたいつか闇金から営業の電話がかかってくるかもしれないのです。

その時にたまたまお金が必要だったらまた闇金にお金を借りてしまうかもしれません。

そうならないよう闇金には手を出さないようにしましょう。

一度でも関係を持ってしまうと本当に恐ろしいことになってしまいますよ。
もし一度でも闇金からお金を借りその後の関係を断ちたい場合は、携帯電話の番号を変えたり、引っ越すなどした方がいいかもしれませんね。

闇金からお金を借りるとどうなるのか…
これで少しはお分かり頂けたと思います。

ただのお金の貸し借りの関係ではないということが…。

海外にも闇金があるのを知ってますか?

闇金からお金を借りて海外に逃げればいい…
そんな甘い考えをお持ちの方は多いと思います。

しかし、海外にも闇金があることをご存知でしたか?
お金があるのだからきっとどこの国にもお金を貸すところがあって、当然その中には高利で貸し付けるところもあるとは思うのですが、本当にあると言われてしまうとなんか残念な気持ちになりますよね…。

ちなみに海外の闇金の呼び名はローンシャーク。
シャークは鮫って意味ですよね。
つまり怖いってことです、海外でも闇金は。

闇金はネットワークがすごいと言われています。
もしかしたら日本の闇金と海外の闇金も繋がっているかもしれません。

日本の闇金が海外に進出して現地の人に貸し付けていたとしたら…
きっと日本から逃げたとしてもそこでまた追われてしまうでしょうね。

しかも言葉が通じにくい海外でそんなことになれば本当に大変だと思います。
融通の利かない海外でうまく逃げ切れるのかって思いませんか?

何が言いたいのかと言うと、
日本の闇金で海外に逃げたとしても一時的には逃げれるかもしれませんが、
足がついてしまう可能性があるということです。

しかも近隣諸国なら足がついてしまう可能性は高くなるということですね。
それだけ日本人も多く滞在しているでしょうし、
日本の闇金が進出している可能性も高いということですから。

闇金からお金を借りたらどうするか…
間違っても海外には逃げない方が良いということです。

海外に逃げるくらいなら弁護士とかに相談した方がよっぽど良いと思います。

お金を借りたまま逃げれるなんて、
そんなうまい話はなかなかないと思います。

最悪命を落とすということもあると思います。
海外にも闇金があるということをよく覚えておきましょう。

闇金ウシジマくんの映画がついに明日公開です!

あまり話題になっていませんが、
あの闇金ウシジマくんの映画の第二弾がついに明日公開です!

個人的に大好きな漫画ですし、
ドラマも全部見ましたし、映画の第一弾も見ました。(DVDで…)

今回は映画館に行って見てみようかなーなんて思ってますけど、
なんで明日公開なのに全然宣伝してないんだろう…って思います。

すごく面白いのになぜ!?

…もしかしたらテーマが「闇金」だから?

確かに内容は決して健全なものではないですし、
中学生とか高校生にはちょっと刺激が強いかもしれませんね。

ドラマだとテレビ放送になるのである程度ソフトになるのが普通ですけど、
闇金ウシジマくんに関してはドラマでも結構エグかったですからね。

そう考えると映画だともうちょっとエグくなる可能性もありますからね。
でも映画第一弾はそこまでエグくなかったような印象なんですけどね。
むしろドラマの方が見ていて怖かった記憶があります…。

それにあの漫画の内容ってすごくリアルに描写されてるので、
全く闇金とか関係の無い自分でもすごくハラハラしてしまうというか…
これ実際に闇金に関わってる人が見たらどんな思いで見てるんだろう…なんて思って見てました。

でもあれは闇金とは本当に恐ろしいものだってことが分かるので、いつどうなるか分からない時代ですから、自分への警告としても見ておいた方が良いものだと思いますね。

ドラマや映画でも結構エグい内容なので、
実際はもっとヤバいのかもしれませんし…もしかしたらその逆かもしれません。
本当のところは分かりませんけど、とにかく闇金がヤバいってことは確かですね。

とにかく明日公開なので映画館に行ってみるかどうか今悩んでるところです。

あと、闇金で調べてみると闇金問題を相談出来る、サイトとかすごく出てくるので、本当に闇金ってあるんだなって思いました…。

それが妙にリアルで今ちょっと凹んでます…。

闇金ブログはじめました!

闇金というとどんなイメージをお持ちでしょうか?
このブログは闇金のことを知っている人も知らない人も楽しんで?読んでもらえるような闇金関連のブログです。

まぁ、闇金関連のブログが楽しいかどうかは別として、今世の中にはびこる闇金のいうものを知ってもらいたいが故にこんなブログを立ち上げました。

もし今お金に困っていて闇金に手を出してしまいそうな方、既に闇金からお金を借りてしまっていて闇金に追われている方、返済が出来ない方、または昔闇金で働いていたことがある方…などなど、闇金に関係することならどんな方でも読めるような内容にしていきたいと思っています。

総量規制という法律が施行されて以来、今までお金をサラ金などから借りれていた方が借りれなくなり、その結果闇金へと流れ、闇金業者が爆発的に増えたと言われています。

総量規制は本来、債務者がお金を借り過ぎないよう債務者を守る意味で施行されたはずでしたが、結果として闇金へと流してしまったのです。勿論、全ての人が流された訳ではなく、それにより救われた方も多いのですが、闇金の餌食になってしまった人が多いことも事実なのです。

このブログでは、今日常に蔓延している闇金から身を守る意味でも、世の中こういった話があるんだという意味でも、世の中で今起こっている事実を知ってもらいたく作ったブログです。今まで闇金というものを全く知らなかった方もこのブログがきっかけで闇金というものを知ってもらえれば幸いです。

楽しそうなタイトルにしたので、闇金という暗い話題ですが楽しく更新していきたいと思います!

闇金に興味のある方は是非チェックしてみて下さい!