ダイエットの基本

さて、男性女性問わず、みなさん気になる自分のプロポーション…。

夏の海やプールにむけ、体を引き締めよう!そう思わない方はあまりいらっしゃらないのではないでしょうか?

そこでどなたもが一度は考えるであろう「ダイエット」。

ネット上では非常に、非常に、非常に多くのダイエットが取りざたされています。

やれ炭水化物を抜けだとか、やれ野菜スープを飲めだとか、いろいろと好き放題言われています。

こういったダイエット法は次から次へと新しいのは出ては消えを繰り返すため、効き目が本当にあるのか、ちょっと疑ってしまうこともあると思います。

ですが、ここで振り返ってみましょう。

そもそも人がやせるには、2つの方法しかありません。

inを減らすか、outを増やすか

このどちらかでしかありえません。

食べ物に関係するダイエットというのは、大方前者に属するものです。多くは健康上問題が出てしまうこともあり、安定した効果を望めるものは少ないのが現実でしょう。

一方、後者はほとんど安定した結果を得られます。

それもそのはずですよね、運動量を増やせばいずれ摂取したカロリーなんて使い切る方向になるわけですから。

その逆は難しいから、食べ物を制限するダイエットは難しいのです(校舎を簡単だといいたいわけではないですよ)。

つまり、最終的に行き着くところは、「どうやったら楽して運動して痩せられるか」

ここにみなさんたどり着くわけですね。

そしてこう結論づくのです。「そんなのない」と。

やはり、ダイエットをしようというならば、「動け、運動しろ」というのが楽です。

でも、それでも、やっぱり楽をしたい!

そういう方は、まずは筋トレをすることをお勧めします。

筋肉という組織は、常に栄養を欲しています。体を生かすために熱を産生しなくてはなりませんので。

人間は何もしなくても、「基礎代謝」と呼ばれるものが存在します。これは寝ている間にも熱を絶やさないために体が働いていることに起因します。

単純に筋肉量を増やす→寝ている間に動く組織の量が増える→基礎代謝増える→いつもより痩せやすくなる

こういう図式になるわけです。

もちろん、毎日運動するのに越したことはありませんが、その準備段階として軽く筋トレなどして、筋肉量を増やし、気分が乗ったときは運動をする。

こういうライフサイクルもありじゃないかと思います。やっぱり楽しいと続きますからね!

楽してダイエットしてみたい、という方。一度試してみてはいかがでしょうか?

脱毛をしたいなら熊谷 銀座カラー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です